松井玲奈が「絶対に映像化したい」と願った、”運命の1冊”とは

Published by
BOOKウォッチ

女優の松井玲奈さんは、その本――島本理生さんの小説『よだかの片想い』(集英社)との出合いをこう語る。…

もっと読む

No tags for this post.
>日本のサブカルチャーが、好きだ。

日本のサブカルチャーが、好きだ。

Larks Barkは日本のアニメや音楽、アートやデザインといったサブカルチャー情報をお届けするキュレーションメディアです。

CTR IMG